FC2ブログ

木への気遣いがデザインになっている

東本願寺の修復は2013年1月開始され2015年12月に完了しました

東本願寺小口しっくい1809
御影堂門の古材の中に白い箇所が所どころ見かけられます

梁、垂木、斗栱の木の小口に塗られている材料の白でまだ新しく目立っています
小口は水分を吸いやすいので防腐の処理をしています
漆喰や胡粉、ペンキなどが使われます

木に対する気遣いがアクセントのデザインになっています (^∇^)ノ


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/2777-8e9defb0

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント