FC2ブログ

わが町の黄昏に思う

新しい年号に変わろうとしています

宇治川派流の夕陽1903
近所の宇治川派流の風景は子どものころから変わりません

こうした風景に出会うと気分はまだまだ平成より以前の昭和で、しみじみします
友だちと自転車走らせ野球をしたり駄菓子屋に行ったことを思い出します
今ほどモノはない家庭で三世代で暮らしたまさに「三丁目の夕日」の世界でした
隣近所との付き合いがあり人情が感じられた平和な子ども時代でした

次に来る時代が進歩だけを謳いあげるのではないことを願います

(´・Д・)」


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/2948-363f2478

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント