FC2ブログ

美しさでおびき寄せる

北アメリカからキューバにかけて分布する常緑樹カルミアが散歩道に咲いています

カルミア1905
お椀のように薄ピンク色の花びらが開き、周りに紅色の点々模様があります

紅色の点々は雄しべの先端で花びらの間に10本広がっています
虫などに刺激されると、はねて花粉が飛び散るようになっています
この美しさが人間だけではなく虫をおびき寄せて受粉の助けを借ります
美に対する感覚は、人間も虫も生物共通なのか?

自然界の生きるための仕組み、不思議、美しさにはいつも驚きと感動があります

(」*´∇`)」


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/3009-cc3c3956

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント