FC2ブログ

お堂に上がれば足元を見るべし

西本願寺のお堂に上がったら足元を見ることをお勧めします

西本願寺廊下埋め木1906
修学旅行生さんなど多くの人が訪れ磨かれた床板に修繕の後が見られます

長年使い続けて抜けた節や破損個所に埋め木をして修繕して使っています
その埋め木の形が単に丸や四角ではないのです
ひょうたん、壺、星、葉っぱ、花、独楽、扇、魚・・・富士山の形まであります
遊び心をもった大工さんの手仕事に自分のお気に入りを見つけるのが楽しくなります

夢中になりすぎて他の人にぶつからないよう・・・

(^∇^)ノ


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/3016-e71dae27

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント