FC2ブログ

大阪新歌舞伎座のその後

村野藤吾設計の 大阪新歌舞伎座 が解体後どうなってるんだろうと行ってみました

新歌舞伎座跡地ホテル1909
ホテルロイヤルクラシック大阪として今年末オープンに向け外観は大方完成です

解体して元の形を忠実に再現した建物の上にガラスの建物が乗っかっています
設計は隈研吾さんなので、大丸心斎橋店 などとは違う保存・増築に期待もありました
外壁保存となれば、こういった形にならざるを得ないのかなあ、と思ったりします
村野さんの建物がキッチュだったのもあるけど、さらにキッチュさが増した感じです

ポストモダンが全盛期、M2ビル 設計のころの隈さんを思い出しました

(^-^)/


関連記事
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/3123-a76f006f

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント