FC2ブログ

アートな建物

自転車で京都の町なかを走っていると昔雑誌で見た建物を偶然見つけました

高松伸ファラオ1910
建築家・高松伸さん設計で1984年竣工のお医者さんが入る装飾的なビルです

作品発表当初は、独特のデザインでポストモダン建築として紹介されていました
建ってから35年経っていますが、メンテナンスされながらきれいに使われています
高松さんの作品は商業ビルが多く、解体されて今は見れない作品も多いです

建築の機能の面とは別のアートな側面を考えるきっかけになる建築です

(*´~`*)


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/3140-2d6dd995

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント