FC2ブログ

洋風の根底にある和の精神

明治から昭和初期にかけての洋風建築を模した建物の美に惹かれます

LIXIL江川式擬洋式建築2002
LIXILギャラリー大阪で開催中の「〝江川式〟擬洋風建築」展で展示の構造模型

元堂宮大工の江川三郎八(1860-1939)は、建築技師として建築を手掛けています
福島、岡山両県の営繕工事に携わり、江川式建築と称される建物を残しています
大空間をつくるために和風の造りの建て方に設けられた洋風の小屋組が面白い
当時は革新的だったクイーンポストトラスをクロスにかけています

堂宮大工で培った和の技をベースに、洋風の良さを採り入れた新しい空間です

o(^▽^)o


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/3228-3c89c0fb

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント