FC2ブログ

一番大切なものは何かを考える

子ども向けの本も長く読み継がれているものは大人が読んでも面白いです

シャーロットのおくりもの2003
E.B.ホワイト「シャーロットのおくりもの」(1952)ガース・ウイリアムズの挿絵もいい

小さく弱く生まれた子ブタの命が女の子やクモに助けられるハートフルな物語です
自然や生物に無垢に興味をもつ多感な少女が、徐々に成長する物語でもあります
そう言えば子どものころは誰もが空想していろんな生き物の声が聞こえていたはず
大人になるといろんなしがらみから忙しく聞こえなくなるものです

命より大切なものはないと言いながらも経済で物事を考えるのが大人ってもの?

('・c_・` ;)


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/3290-a3102ebf

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント