fc2ブログ

観光とは違う本来の祭りに戻るか

京都市では5月の葵祭の行列が中止され7月の祇園祭の山鉾巡行の中止も決まっている

2019時代祭とファーストキャビン2006
2019年10月の三条河原町で時代祭の様子、背景に写っているホテルは4月に自己破産

京都三大祭り、葵祭、祇園祭、時代祭は今では観光客を呼び込む重要なイベントです
本来神事や祈願であり地域コミュニティの行事に世界中から人が来て参加する
特に祇園祭は平安時代の疫病鎮静を願ったのが始まりで町内の結びつきが強い
祭りの中止は近年ただでさえ希薄になっている近隣との関係にさらに距離を置く

防疫をして規模を縮小して本来の地域社会を大切にした祭ができないものか

(。-_-。)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント