fc2ブログ

通気がいい日本の建築

新型コロナウイルスで閉門していた京都市のお寺も感染に注意しながら拝観できます

仁和寺御影堂2006
仁和寺御影堂/蔀戸を上げ障子を開けはなし風通しを良くしています

3密を避け換気をよくしているが、もともと日本の社寺建築のつくりはそうなっている
柱梁の構造なので組積造ほど壁は必要なく、開けることができる扉がはまっている
外周には陽を遮る深い軒下に縁側的な板の間の開放的な回廊が回っていて涼しい
ランマや格子窓、高床にも湿気や通気に対して工夫がされています

日本の建築は快適なつくりとなっています・・・夏には・・・冬はいざ知らず

(*´v`)


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント