fc2ブログ

通りに掲げられた手書きの看板

きのう11月25日、京都・南座で京都年末の風物詩「まねき上げ」が行われた

南座まねき上げ2211 南座まねき2211
12月に行われる吉例顔見世興行の出演者の役者の名前の看板「まねき」が正面に掲げられた

勘亭流という独特の書体で書かれたまねきの下には演目の場面を描いた錦絵が飾られている
100年前に考案されたまねき文字には大入りになるようにと隙間を少なく書かれている
よく見れば「片岡」の「片」は下部の桝を埋めるように1画足している
手書きの文字に込められた思いが美しい書体を生みだした

京都っ子はこの風景を見ると、もう師走だなあって思う
o(≧ω≦)o
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント