fc2ブログ

古くから続くゆえんの行事

昨日は二十四節気の冬至、京都は最低気温-1.0度、最高気温6.1度、暗くなるのが早く寒かった

東本願寺御影堂2312
東本願寺は12月20日に行われる年の瀬恒例の「お煤(おすす)払い」で1年の埃が落とされた

門徒や職員、近所の人が横一列で一斉に竹の棒で畳を叩き舞い上がる埃を巨大団扇で外に出す
本願寺中興の祖・蓮如の時代から500年以上続いている伝統行事で1年無事過ごせた感謝を表す
今回は地元中高生も参加したらしいが地域でつながりができる意味でもよく考えられている
冬至にはかぼちゃだが、カリウム、β∸カロテン、ビタミンなどが含まれ冬の免疫アップにいい

昔の人がやることは迷信じみたものもあるが多くは理にかなっている
ヾ(o´∀`o)ノ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント