fc2ブログ

君たちはどう生きるか

昨日は成人の日、京都では初雪が降り、各地で二十歳を祝うイベントが催され若者は自覚する

君たちはどう生きるか2401
太平洋戦争へ進もうとする時代に書かれた「君たちはどう生きるか」(1937) 吉野源三郎

言論や出版の自由が制限されていたころ次世代を背負う少年少女に希望を託して書かれた
主人公のあだ名「コペル」は迫害を受けながらも自説の地動説を唱えたコペルニクスに由来する
自分主体ではなく視野を広げ客観的に物事を見極めることの大切さを説いている
友人との関係に悔い悩み本当の偉さとは何か学んでいく姿に自分の苦い経験が重なることもある

混迷化する世界において若者だけでなく大人も自分で考え客観的な視点で見ていく必要がある
(´・Д・)」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント