fc2ブログ

遠い月で動く高性能おもちゃ

20日に日本の小型月着陸実証機「SLIM」が着陸に成功しその様子が撮影され地球に送られた

1月の満月2401
昨朝夜明け前の今年初の満月、これだけ離れていても機器を操作できることが不思議に思う

着陸機を撮影したのは直径約8㎝、質量約250gの超小型の変形型月面ロボット「SORA-Q」
JAXA、タカラトミー、ソニーグループ、同志社大学の共同開発によって生まれた
着陸機から球体のまま放出され月面に着陸すると変形し月面を走行するロボットとなる
玩具メーカーが手掛けただけあってトランスフォーマーするおもちゃ感がかわいい

日本製のおもちゃが月のどこかにいるのかと思えば遠い空の月がちょっと近くに感じられる
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ

にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント