FC2ブログ

記憶の解体

中之島のダイビルが、解体に向けてとうとう囲いがされました

ダイビル001
玄関装飾の鷹が見下ろしています  石やタイルは、鉄とガラスの建物と違ってやさしい表情をしています

近くのフェスティバルホールがあった敷地も、今は建物がなくなっていました
ダイビル、新歌舞伎座、中央郵便局など、ここのところ仮囲いがされている大阪のシンボル的建物が多いです
取り壊されるのを待っています
親しみのある建物がなくなり、町の記憶が消え、寂しい2009年の年の暮れです


応援 ポチッとよろしく!

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://majimarchi.blog.fc2.com/tb.php/95-754fc7a2

Comment

Comment Form
公開設定

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント