FC2ブログ

町家の残像

36.8度まで気温が上がった昨日の京都、海外からの観光客は相変わらず多いです

町家の残像1907
御幸町通りを高辻通りから下がった辺り、町家が壊された跡が残っています

手前の空地とともにまとまった広い更地になり大きな開発が行われる様相です
商業地域なので法的には問題ないですが、今までの町家スケールはなくなっています
海外からの観光客を受け入れるため多くのホテルが建設され町並みが崩壊しています
混雑して風情がない、と 京都観光を避ける日本人観光客 が年々増えています

京都独特の風情が観光客をひきつけるも一方で壊している、本末転倒です

(*'へ'*)


オフィス街の細長い緑地帯

東京には諸国の藩の屋敷跡など広い緑が残っていますが大阪は少ないです

靭公園1906
そんな中でも靭公園はオフィス街の中にあって近所の市民も利用しています

なにわ筋を挟んで四つ橋筋からあみだ池筋まで東西約800m、南北約150mと細長い
その形をしているのには、わけがあると聞いたことがあります
先の大戦で本土決戦に備えて軍の飛行場としてつくるも使われぬまま敗戦を迎えます
その後占領軍による靱飛行場となりその名残りの形状です

不幸な歴史をもつ空地は今は平和な緑地帯となっています

( ̄^ ̄)ゞ


川面の自然の風で涼をとる京都人

きのうの京都は、最高気温32.2度の真夏日でした

夜の東華菜館1905
四条鴨川沿いの東華菜館のテラス席もにぎわっています

鴨川沿いにあるお店の床では多くの人が涼を求めています
陽が沈んで川面を流れる風で涼をとるのは、エコであり機械の風でなく快適です
天気予報によると、この週末はさらに暑いらしい

ただ、まだ5月です

<(; ̄ ・ ̄)=3


ファンキーなお地蔵さん

京都の町なかには多くのお地蔵さんが祀られています

カラフルお地蔵さん1904
こんなカラフルな祠を見つけました

白と水色のタイル張りに赤と黄色のペンキです
普通はお寺の縮小版みたいなイメージがあるのですが、これ結構ファンキーです

中にいるお地蔵さんも派手好きなのかな?

W(`0`)W


壁に何やらボックスが・・・

沖縄・名護市で見つけた壁に埋め込んであるのがメールボックスでもなさそう

名護市の水道メーター1904
よく見てみると、3住戸分の水道のメーターボックスでした

ブロック塀の裏に回ってみると水道管が露出で走っていました
ここだけかと、それから気をつけてみて見ると意外と多くのお宅で設置している
戸建て住宅にもあるし塀の中に隠ぺい配管されているものもあります
敷地地面に設けられそうな家もありましたが、壁の有効利用かな?

こんなところにも地域性がありました

( ̄^ ̄)ゞ


こんな道は楽しい!

既成概念にとらわれていると、いい発想が浮かんでこないことを最近再認識しました

名護市の歩道1904
沖縄・名護市の歩道は、照明付きの縁石で人と自転車の道がわけてあります

いつも真直ぐな歩道を歩いていると、こうした発想は、なかなか生まれてきません
植栽が多くてはみ出すところは引っ込みそうでないところは出っ張る
同じ幅さえ確保していれば、まっすぐである必要はないってこと
海に近いせいか、自転車道が水色で、障がい者用タイルがレンガ色なのもいい

グネグネ道であると、自転車は速度を落とし、人も歩いていて楽しいです!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


梅田阪神の名物・・・

阪神百貨店梅田本店の食べ物コーナーは去年6月にリニューアルオープンしています

阪神梅田本店スナックパーク1903
阪神名物「いか焼き」も復活、行列しているのは昔と変わりません

阪神百貨店の建て替え で一旦閉店しましたがスナックパークとして戻ってきました
場所を旧新阪急ビル側に移して御座候、いか焼き、ラーメンなどの店は以前の通り
新たにワインやおつまみの店も加わって立ち食いコーナーも復活です

さすが食の阪神・・・阪急とは一味違います!

ლ(´ڡ`ლ)


アジア各国の人が集い遊ぶ

先週末、大阪・黒門市場に買い物に行きました

黒門市場1903
相変わらずにぎわって活気があります

店頭で魚介類を焼いたり揚げたり、すぐ食べれる大粒のイチゴを並べたり忙しそう
中国や韓国からの観光客が大勢楽しんでいました
昨年は台風被害で一時関空が閉鎖した際は観光客が減りましたが戻っています
国レベルではぎくしゃくしていますが庶民レベルはちょっと違います

同じアジア人同士、うまいもんでも食べて腹を満たしてうまくいかんもんかなあ

(*^_^*)


伏見の昭和なガード下

京都・伏見にも店舗数は少ないですがガード下の飲食店街があります

近鉄桃山御陵前駅前高架下飲食街1903
近鉄桃山御陵駅の改札を出るとガード下に飲食店が並びます

ラーメン屋や居酒屋など昭和の演歌な香りがします
大阪の梅田阪急やJR環状線などのガード下(高架下)は賑わっています
神戸元町にも阪神電車の高架下モトコータウンも独特な雰囲気をもっています

ガード下はいづれも哀愁が漂う懐かしさを感じます

!(* ̄・ ̄)ノ


大阪の夜はにぎやかです

かつての教え子に呼ばれて久しぶりに梅田で集まりました

淀屋橋夜景1903
当時一緒に教えていた先生も参加して近況報告しました

少人数でしたが楽しく過ごせました

夜の大阪を歩くと伏見は田舎だなあって感じます

(*’U`*)


カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

motoyuki majima

Author:motoyuki majima
真島元之建築設計事務所
のホームページ
 へ

フリーエリア
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント